カテゴリ:未分類( 9 )
C5TOUR2013 第1戦 M-Wall 10周年記念ボルダリングコンペ
2013度のC5TOUR 第1戦を、「M-Wall 10周年記念ボルダリングコンペ」として、松江市のクライミングジム M-Wall にて開催いたします!

本大会は、クライミングジムM-Wallの10周年を記念して、島根県内はもちろん中国地方、さらには全国のクライミング愛好者の皆様と交流を深め、地域においてのフリークライミングの発展振興及びクライミング技術の向上を図ることを目的に開催いたします。

主 催  島根県フリークライミング協会

後 援  島根県山岳連盟、日本フリークライミング協会、松江市本庄公民館

協 賛  アウトドア菊信、坪倉鮮魚店、松江スポーツクライミングクラブ、わなか農園

日 時  2013年4月7日(日) 8:30~9:30・受付  9:45・競技開始  16:30・競技終了

場 所  クライミングジムM-Wall (住所:島根県松江市上本庄町391番地12)

カテゴリー
①男子オープンクラス(2級以上の男性) 
②女子オープンクラス(中学生以上の女性)
③男子チャレンジクラス(3級までの男性)
④男子キッズクラス(小学生3年生以上)  
⑤女子キッズクラス(小学生3年生以上)

競技方式  全カテゴリーにおいてボルダリングで行う。
予選・セッション方式(ローカルルール)  
決勝・国際ルールに準拠した方式での2本バージョン

ルートセッター  小西大介、多久英作、水野秀晴

参加費  ¥3,500(保険料込み、大会当日受付で集金します。)

申込方法  申込書を4月3日(水)必着で、M-Wallへ郵送またはFAXにて送付してください。

定 員 70人 (定員になり次第締め切りますので、お早めにお申し込みください。)

クライミングジムM-Wall
住所 〒690-1102 島根県松江市上本庄町391番地12  TEL・FAX 0852(34)1086
公式ホームページ http://matsue-freeclimbing.com/


《M-Wall 10周年記念ボルダリングコンペ申込方法》

申込書を、25年4月3日(水)までにクライミングジムM-Wallに郵送、またはFAXにて送付下さい。
→ 要項、申込用紙はこちらから ←
[PR]
by c5tour | 2013-03-07 07:44
C5-Tour 2012 第1戦 CEROボルダリングコンペ2012
CEROボルダリングコンペ2012の開催が決定しました。

日時      8月25日(土) 9時受付  16時終了予定

競技      予選 ボルダーセッション 決勝 オンサイトサドンデス方式

カテゴリー   ①オープン男子 ②ミドル男子(おおむね4級程度まで)
         ③オープン女子 ④ミドル女子(おおむね5級程度まで) 
         ⑤ジュニア男子(小学生以下) ⑥ジュニア女子(小学生以下)

参加費     ①②③④ ¥3000
          ⑤⑥    ¥2000

表彰      1位から3位まで 賞品を贈ります。

申し込み先  クライムセンターCERO
         〒735-0029 広島県安芸郡府中町茂陰1丁目13-46
         Tel/Fax 082-236-8401

締切 8月22日  郵送またはFaxで。

大会要項 申し込み用紙    
 
[PR]
by c5tour | 2012-07-04 17:26
2011年第4戦 rocksコンペ 開催決定!
2011年第4戦、岡山県倉敷市のrocksCLIMBINGGYMで開催が決定しました!

3/10(土)、3/11(日)の二日間をかけてrocksCLIMBINGGYMの3周年を記念して行われる、「MAMMUT FESTIVAL 2012」の1日目となる3/10(土)、MAMMUTより、小林由佳さん、松島暁人さん、伊藤剛史さん、遠藤由加さんをルートセッターにお招きして行われる、久々のルートコンペ!!翌日、3/11(日)には、引き続きクライミングイベントが行われます。そちらも参加してみては、、、

          Supported by MAMMUT
     rocksCLIMBINGGYM 3rd Anniversary
MAMMUT SPORT_CLIMBING COMPETITION 2012

            (C5TOUR第4戦)

      MAMMUT FESTIVAL 2012公式ブログ

日程:      2012年3月10日(土)9時~

場所:        rocksCLIMBINGGYM
            住所    岡山県倉敷市平田261-2
            TEL/FAX 086-476-5358

主催:        rocksCLIMBINGGYM

特別協賛:     MAMMUT SPORTS GROUP JAPAN株式会社

後援:        岡山県山岳連盟


ルートセッター:  遠藤由加、松島暁人、小林由佳、伊藤剛史


競技方法:   予選  リードクライミング、オンサイト方式
          決勝  リードクライミング、オンサイト方式
         (ビギナークラスは予選・決勝共にトップロープ、オンサイト方式)


カテゴリー:  ビギナー(5.10d以下)
         ミドル(5.11c以下)
         アッパーミドル(5.12a以下)
         オープン(5.12b以上)
         ※人工壁でのオンサイトグレードとする。
※リードで出場希望の方、上位クラスへ出場希望の方はグレードが満たない方でも上位クラスでの出場ができます。(リード熟練者に限る)     

定員:      各クラス30名

参加費:      3,500円(保険料込)          
          参加費あり・上位入賞者には豪華景品も!
          (カテゴリーにはない女子の表彰もあります)

申し込み方法: 申込書にご記入のうえrocksCLIMBINGGYM迄。
          メールでの受付もいたします。E-mail: info@rocksclimbinggym.com

               大会要項(PDF)
               大会ルール(PDF)
               参加申込書(PDF)
                  〃  (Excel)

申込締切:   3/3(土)※定員に達した時点で締切となります。お早めにエントリーください。


スケジュール:   9:00   受付

            10:00  競技説明

            10:30  予選開始


お申込み・お問い合わせは、、、
rocksCLIMBINGGYM
〒710-0003岡山県倉敷市平田261-2
TEL/FAX:086-476-5358 mail:info@rocksclimnbinggym.com 迄
[PR]
by c5tour | 2012-02-04 17:15
2011年第2戦 第10回 名和コンペ 大会報告
主催者からのコメント

第10回名和クライミングコンペ ご参加のみなさまへ

 本年も多くの選手にご参加いただきありがとうございました。この大会も10回目を迎えられたことを嬉しく思います。

 今年は過去の大会の問題点等を検討しなおし、リード競技をなくしボルダリング競技のみにするということで内容を大きく変更しました。そのため運営等で不慣れな点がありご迷惑をおかけしたことと思います。また大きな変更点としては「キッズ」「ユース」の2クラスを追加させていただきました。

 これにより参加者の半数が小中学生となり大会の雰囲気も明るくなり元気な雰囲気で楽しい大会となりました。特に、決勝ではチーフルートセッターの瀬戸啓太の質の高い課題と選手の素晴らしいクライミングで会場を何度も盛り上げてくれました。年々、ユース世代の成長が著しく感じられます。

 今大会も男子ではユース世代が活躍し予選の上位3名が高校生で、最終的には鳥取中央育英高校2年の高田君が優勝しました。また、女子では古川選手が安定したクライミングで優勝し、中学1年生の錦織選手が予選全完登と素晴らしい活躍でした。ユースクラスでは中学2年の安本海斗選手が決勝を両完登し、キッズクラスでは福谷兄弟の1・2位と印象的なクライミングが多く見られました。

 もちろん大人も子供に負けず最後まで諦めない気持ちの強さと高い集中力のあるクライミングには感動しました。このようにすべての選手による熱のこもったクライミングのおかげで楽しく盛り上がる大会になったと感謝しております。ありがとうございました。

 最後にご準備いただいた役員の皆様、協賛いただいたモンベル様、重ねてお礼申し上げます。

 来年は第11回目の大会です。まだまだこの大会も進化していますし、さらに楽しい大会運営、そして内容の濃い課題を準備してお待ちしております。また、名和でお会いしましょう!!


→大会の写真

→リザルト(置き場)

[PR]
by c5tour | 2011-12-06 07:48
【お詫び】 c5tour 過去のデータ喪失について
c0076435_2451074.jpg


インフォシークのiswebを利用していましたが、いつの間にかサービスが終了していました。現在、過去のリザルト等、全て閲覧できない状況にあります。どこまで復旧できるか分かりませんが、大半は喪失したものと思われます。皆様には大変申し訳ございませんが、何卒お許しいただきたいと存じます。
また、それと同時に。紙ベースでも過去の総合ランキング等、お持ちの方がおられましたら管理者までお送りいただきたいと存じます。
[PR]
by c5tour | 2010-11-23 03:00
2010年第1戦 岩登り見学会とクライミング競技会 in 用瀬
開催日程
2010年5月23(日)

場  所
岡山県高梁市備中町用瀬クライミング広場

目  的
①高梁市と連携(備中スタンプラリー2010のイベントカレンダーに参画)
②岩登り技術の向上と普及
③地域の皆様との交流  

主  催
高梁市体育協会フリークライミング部

共  催
用瀬岩登り見学実行委員会

後  援
高梁市、高梁市教育委員会

協  賛 
クライミングジムrocks、高梁川流域クライミング交流会、備北商工会、PUMP

内  容
一般の方の希望者に、岩登りを近くで見学していただきます。(岩登り見学会)
特設ステージに拠る競技会(C5TOUR2010 第1戦・岩登り見学会とクライミング競技会 in 用瀬)
昼食販売:とん汁/おにぎり(備北商工会のバザー)

競技参加資格
クライミング愛好者

定  員
男女60名(先着順)

参加費
一人3.000円 高校生以下1.000円 参加費は当日受付にて徴収。
会場整理費 1台200円 役員選手は含みません。

カテゴリー
男女オープンクラス
ビギナークラス
キッズクラス(小1,2.3.4クラスと小5.6.中1クラス)

【申込方法】
参加申込書を、10年5月15日(土)までに要項記載の住所まで郵送するか、またはFAXにて送付して下さい。E-Mailも受付可能(Word形式)ですので、必要事項を送信して下さい。

要項.pdf [73KB pdf ファイル]

申込書.pdf [74KB pdf ファイル] /申込書.doc [25KB MS-Word ファイル]
公式ポスターのダウンロード→ JPEG [173KB] / .pdf [75KB pdf ファイル]

《タイムスケジュール》
受 付 8:00~9:00(男女オープンクラスは POP ロック(杉田商店)、ビギナー・キッズクラスは用瀬クライミング広場で受付)
予 選 9:30~12:00(各カテゴリー受付会場でセッション方式)
決 勝 13:00~17:00(用瀬特設ステージでベルトコンベアー方式)
閉会式 17:00~18:00(得点集計、各賞の発表、贈呈)
一般の方の見学時間は、10:00~15:00まで。

《お問い合わせ》
お問い合わせは、要項記載の用瀬岩登り見学実行委員会・杉田まで。
[PR]
by c5tour | 2010-04-25 00:44
第4戦 名和クライミングコンペ リザルト
多数のご参加ありがとうございました。
そして主催者の鳥取県山岳協会様、また協賛、後援の各種団体様、セッターの瀬戸啓太さん、楽しい大会をありがとうございました。主催者様より早速リザルトお送りいただきましたので掲示します。

主催者よりコメント 
第7回名和クライミングコンペ ご参加のみなさまへ

無事に第7回名和クライミングコンペを終了することができました。
急な連絡にもかかわらず中国4県から参加していただいた選手のみなさまありがとうございました。すばらしい登りのおかげで盛り上がりました。そして、様々な場面で支えていただいた役員の皆様、協賛いただいた島根フリークライミング協会・ネルソンクライミングジャパン、GiaNizmの皆様、この場を借りて、お礼を申しあげます。ありがとうございました。

1週間しかない大会準備期間で、瀬戸を中心にルートセットしましたが課題はどうでしたか。来年はさらにおもしろい課題を準備してお待ちしております。
また、チョークの件ご協力ありがとうございました。おかげさまで昨年とは違いきれいな空気の中大会が行えましたし、片付けも楽に行えました。重ねてお礼申し上げます。

主催者より




→最終リザルト

→主催者撮影 大会様子写真

(12/15 22:32 主催者コメントを追加してます)
[PR]
by c5tour | 2008-12-14 23:10
第4戦 名和クライミングコンペについて 参加者へのお願い
12/14名和の参加者に向けてのお願い。【重要】

会場地が普通の体育館ということもあり、終了時には管理者の方へ元通りのきれいな状態でお返ししなければなりません。もちろん大会終了時には主催者の方だけでなく、参加者も清掃をしなければなりませんが、広い体育館の空気中にたくさんのチョークが舞い散れば少々掃除してもそれがまた落ちてきて真っ白になります。そしてまた主催者の方にご迷惑をおかけすることになります。良くありません!

①粉チョーク ×
②チョークボール ○
③チョークバックはつけて登らない ◎
④液体チョーク ◎


そういうわけでできるだけ“チョークバックはつけて登らない”か“液体チョーク”など、チョークが飛び散らない工夫をして参加いただきますようご協力お願いいたします。
[PR]
by c5tour | 2008-12-09 07:44
表紙
c0076435_126487.jpg

[PR]
by c5tour | 2001-10-29 01:26